DESIGNER:
TAKAYUKI CINOH
SINCE:
2008 -

CINOH

「一瞬の時の中に存在するだけでなく、ワードロー ブ・想い出に残るモノ創り。」を理念とし、自由な発想から生まれる東京のストリートをベースにして いる。

遊び心と高揚感を持った大人のリアルクローズを提案。細部まで拘った 素材と仕様、パターンテクニックを元にContemporary Styleを創り出している。

2019SSのテーマは、「DRESSED FOR DUTY」
今シーズンのインスピレーションはリゾート地の中にあるon(都会 的でシャープな建造物が並び喧騒があるエリア)とoff(郊外にあるエレガントな雰囲気が漂い静寂な リゾートホテル)から着想をえたコレクションになっています。
ミリタリーの制服をベースにしたコレクションは、機能性を持たせ るタックやアクションプリーツをデザインとして使用し、機能を重視したミリタリーウェアをタウンユ ースで使えるアイテムに昇華しています。
ミリタリーウェアをベースにしていますがカーキを使用せずモノト ーンを中心とした色展開と繊細な原料を使用することでクリーンな印象に仕上がっています。

TAKAYUKI CINOH
茅野 誉之
2004年現文化ファッション 大学院大学を卒業。2008年、2008-09AWより前身となるブランドを始動。2014年14SSコレクションより ブランド名をCINOH(チノ)に改称。2014年株式会社モールドを設立する。

READ MORE

CLOSE

MENS

WOMENS