adidas Originals by BED J.W. FORD

山岸慎平氏が手がける日本発のファッションブランド「BED j.w. FORD(ベッドフォード)」による最新コラボコレクションが2020年2月29日(土)に発売予定

2019年9月にリリースされた初コラボレーションに続き第2弾となる今回のコラボでは独自のエッジを効かせたアイテムを提案。伝説のシューズ「クレイジー BYW」「スーパーコート」を独自の観点からリメイクしたスニーカー2型に加え、着物のシルエットにヒントを得てロング丈に作られたコート、ストリートスタイルにインスピレーションを得たパーカー、ゴールドカラーの3ストライプを脚に配したフレッシュなトラックパンツなど計3型がSTUDIOUS原宿本店とSTUDIOUS ONLINE STOREにて2月29日(土)12:00より販売開始。

ベッドフォードとアディダスによるニューコレクションは、NBAの神話となってしまった、"KOBE BRYANT(コービー・ブライアント)"のシグネチャーをアップデートした、"CRAYZY BYW(クレイジー BYW)"と、伝説のコートシューズ、"SUPERCOURT(スーパーコート)"の全2型。世界の様々な対極的イメージを積極的にデザインへと取り込んでいるベッドフォードが、そういったギャップやバランスを追求し、スニーカーへと落とし込んだ。現代の相反するイメージの融合が楽しめるコレクションとなっている。

〈BED J.W. FORD CRAZY BYW〉

¥27,500(tax in)

日差しのなかを散歩するようないい気分に。フォーマルとカジュアル、男性らしさと女性らしさの絶妙なバランスを活かしたこのクレイジー BYWは、足取りにエネルギーを、そして足元に黄色のアクセントをプラス。スエードのオーバーレイを配した、ストレッチを効かせたリップストップのアッパー、リップストップとスエードのバッシュスタイルのシューズ。

〈BED J.W. FORD SUPERCOURT〉

¥19,800(tax in)

現代の相反するイメージの融合を楽しむ。大胆不敵なデザインのシューズが登場。クラシックなテニススタイルと、バレーシューズのシルエットが同居したこのバージョンは、アイコンの意味の再定義を投げかける。かかとは折り畳み可能、ラバーアウトソールを使用しています。

〈BED J.W. FORD ロングコート〉

¥55,000(tax in)

バランスを求めて。独特の調和を探し求めて、それは日本の着物の世界にたどり着いた。着物のシルエットにヒントを得てロング丈に作られたこのコートは、ゆったりしたドレープが洗練された印象を与える。左右非対称のブロックデザインとアイコニックな3ストライプが、豊かな色彩のなかに引き立つデザイン。

〈BED J.W. FORD トラックパンツ〉

¥24,200(tax in)

スポーツとファッションが融合。ゴールドカラーの3ストライプを脚に配した、フレッシュな印象をもたらすトラックパンツが登場。クラシックなシルエットを踏襲しつつ、ドローコードの位置を中心からずらしてモダンな雰囲気に仕上げている。

〈BED J.W. FORD パーカー〉

¥22,000(tax in)

常識にとらわれず、独創性を追求する。今季のアディダスとのコラボレート・コレクションでは、ストリートスタイルにインスピレーションを得ながらも、それにこだわることなく、大胆な美しさと繊細さを同居させたアイテムを展開。アシンメトリーにカラーブロックと3ストライプを配した、存在感を放つ色鮮やかなパーカー。