UNDERCOVER(アンダーカバー)

UNDERCOVER(アンダーカバー)

DESIGNER:
JUN TAKAHASHI
SINCE:
1990 -

UNDERCOVER

アンダーカバーは日本のファッションブランド。 メンズラインは過去、アンダーカバイズムのブランドネームで発表されていたが、2015年に統合され、アンダーカバーとして展開。セカンドラインとして、ウィメンズの「スーアンダーカバー(SueUNDERCOVER)」とメンズの「ジョンアンダーカバー(JohnUNDERCOVER)」がある。リンゴをモチーフとした"ギラップル(GILAPPLE)"がアイコン。 アンダーカバーの服は、かつてカルト的な人気と生産が限られていることから入手困難になり、プレミアがついた。アンダーカバーのデザインについてデザイナー本人はストリートとモードの間にあると語っていた。「セックス ピストルズ」に強く影響を受けていること、本人もパンクの影響を非常に受けていると語るようにパンクファッション的なテイストがアンダーカバーのファッションにも見られるが、いわゆるパンクテイストのファッションではない。 何重にも重ねられたレイヤード調のものに、独特なカラープリント、フェミニンなスタイル、シャビールック(素材がボロボロのもの)などのデストロイ系のものなどテーマに合わせて様々な手法を試みており、マルタン マルジェラ、コム デ ギャルソンコム デ ギャルソン、ヴィヴィアン・ウエストウッドなどのデザインともやや共通するものがある。 影響を受けたデザイナーはコム・デ・ギャルソンの川久保玲だと高橋盾は語っている。2013-14年秋冬シーズン、セカンドラインとして、ウィメンズの「スーアンダーカバー(SueUNDERCOVER)」とメンズの「ジョンアンダーカバー(JohnUNDERCOVER)」を同時スタート。

JUN TAKAHASHI
高橋盾
89年、文化服装学院アパレルデザイン科に入学し、90年、在学中に一之瀬弘法(ヴァンダライズのデザイナー)と「アンダーカバー」を開始。在学中には後輩「BOUNTYHUNTER」の岩永ヒカルとともに、「東京セックスピストルズ」というセックスピストルズのコピーバンドを組んでいた。高橋盾はボーカル。 91年、卒業すると同時に渋谷クワトロ内のビリーにて服の卸をスタートさせる。 93年、「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」のNIGOと共に原宿竹下通りに「NOWHERE」をオープン。1994年秋冬より東京コレクションに「アンダーカバー」で参加。1994年、有限会社「アンダーカバー」を設立。

READ MORE

CLOSE

MENS

WOMENS